結婚式の前日に新郎が準備するもの

Weddingjunbi

どんなに準備をしても結婚式の前日は忘れ物がないかどうか心配になるものです。新郎は新婦に比べると準備するものが少ないですが、それでも1つでも忘れると大変です。

なるべく早めにチェックしたり、なんとなくのイメージが湧くように自分たちの結婚式のときにドレスショップから渡されたチェックリストを紹介します。

スポンサードリンク

 

1.タキシードの場合の持ち物

・Yシャツの中に着る用の肌着(白がおすすめ。色物、柄物は避ける)

・ふくらはぎくらいまである靴下(靴の色に合わせる。靴が2種類ある場合は2色)

 

2.袴の場合の持ち物

・和装用の肌着or胸元が大きく開いたTシャツ、又はタンクトップ

 (首元が詰まっていると肌着が見えてしまうので注意)

・すててこorももひきorスパッツ

・白足袋(必ず左右を確認すること)

・バスタオル(補正用に使うので、色、柄は自由)

 

3.その他

・ハンカチ(タオル地ではなく薄手のタイプのもの、白、グレー、紺色でも大丈夫ですが、新品は涙を吸収しないので、必ず洗っておくこと)

 

と、いう感じで準備をするように指示されました。他に、結婚式当日までの注意点として、

・寝ぐせは直してくること

・希望のヘアスタイルに合わせて事前にカットしてくること

・ひげの手入れは忘れずに

・クマは目立つので睡眠はしっかり取る

・立ち振舞を事前に予習すること

・タバコやコーヒー等をよく飲む人は事前のホワイトニングのケアがおすすめ

という注意をもらいました。新婦は忙しそうで大変だなと思っていましたが、意外と自分も注意することが多くてびっくりしました。普段ひげを剃る習慣のない人は髭剃りを忘れないように注意しましょう。また、朝髪のセットをするかどうか悩みましたが、簡単にセットしていったら結婚式場でも簡単に直してくれました。

SponserLink