映像編集が苦手な人でもプロフィールムービーが自作できる裏ワザ

IMovie1

「結婚式のプロフィールムービーをiMovieで自作する方法」こちらでMacのiMovieを使ってプロフィールムービーを作る方法を紹介しましたが、映像編集が苦手で大変そうだからという人のために、もっと手軽にプロフィールムービーを作る方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

1.アルバムを作って動画で撮影する

Albummovie

雑貨屋などでちょっとおしゃれなアルバムを買ってきて、写真を印刷して、写真をアルバムに入れて、横に文章を書いたりしてデコレーションします。

そして、アルバムができたらビデオやスマートフォンなどでアルバムを自分でめくりながら撮影します。

そうして動画ができたら最後に動画編集ソフトで音楽を挿入するだけです。

パソコンでの作業が少なくてすむので、二人で楽しみながらアルバムを作ることができますし、出来たアルバムは思い出になります。また、結婚式当日の受付においておいて、みんなで見てもらっても良いでしょう。

 

2.部屋に写真を貼り付ける

プロフィールムービーに使いたい写真をすべて印刷して、印刷したものの裏に両面テープを貼り付けて家の壁や窓にペタペタと貼り付けていきます。

あとは、ビデオやスマートフォンで生い立ちの順番に撮影していきます。途中に家にとっておいてある部活のユニフォームやトロフィー、旅行で買ったお土産などを映すと更に懐かしい雰囲気が出るでしょう。

最後に自分たち二人が映って一言「今日は私たちの結婚式に来てくださってありがとうございます。最後まで楽しんでいってください!」などを言えばうまく締まるでしょう。

 

3.紙芝居風プロフィールムービー

画用紙を買ってきて、そこに大きく印刷した写真を貼り付けて吹き出しを書いたり、絵を書いたりして生い立ちを紙芝居風にして表現し、それをビデオで撮影して最後に音楽をつけます。

 

4.まとめ

最近はみんな動画編集ソフトを使ってかっこよく作ってますが、あえてローテクを駆使してみても面白いと思います。人と違った雰囲気を出せて思い出に残るプロフィールビデオができるでしょう。

by カエレバ
SponserLink