静岡県浜松市のジオリエンタルテラスの結婚式で実際にかかった費用の合計とご祝儀の収支のまとめ

DSC 3110

結婚式ってやってみるまでいくらかかるかわからないから不安ですよね。一応式場と契約する前に見積もりをもらって、Excelで表を作って出席者の想定を出して、もらえるご祝儀の平均を予想して計算をしました。一応、一番最初の見積もり時点では、

・かかる費用 3,338,052円

・ご祝儀想定 32,000円 × 78人 =2,496,000円

・自己負担分 842,052円

という想定でした。では、実際に結婚式でいくらかかったのか、ご祝儀の収支も交えてまとめてみます。

 

スポンサードリンク

 

1.式場のランク

式場のランクによっても金額が違ってきますので、こちらで式場の概要を説明します。

・披露宴会場の規模 80人〜100人 クラス

・レストランも併設している式場

・昔から続く和風料亭をリニューアルして式場にした

・大規模展開している式場ではない

・披露宴会場は2つ 式場は1つ

・リノベーションして手を入れてあるため建物はそこまで古くない

雰囲気はこんな感じです。

・正面入口

DSC 1167

・入り口ホール

DSC 1162

・受付兼待合室

DSC 1171

DSC 1170

・テラス

DSC 1174

・結婚式場

DSC 1176

・披露宴会場

DSC 1196

・テラス

DSC 1205

・佐鳴湖

DSC 1173

結婚式場はこのような感じです。あまり広くはないですが、派手でなく落ち着いた感じで良いところです。

 

2.結婚式場に支払った費用の内訳

実際に支払った結婚式場に支払った金額の合計です。

品名 数量 単価 金額
婚礼料理 75 ¥13,500 ¥1,012,500
お子様料理 1 ¥3,800 ¥3,800
フリードリンク 75 ¥4,500 ¥337,500
チャイルドドリンク 1 ¥800 ¥800
ウェディングケーキ 76 ¥1,470 ¥111,720
上記 プレゼント 76 -¥1,470 -¥111,720
アフターコーヒー 75 ¥300 ¥22,500
会場貸切料 1 ¥200,000 ¥200,000
挙式料 人前式 1 ¥105,000 ¥105,000
上記 プレゼント 1 -¥105,000 -¥105,000
司会料 1 ¥55,000 ¥55,000
音響機材・照明使用料 1 ¥60,000 ¥60,000
上記 プレゼント 1 -¥60,000 -¥60,000
新郎新婦 着付け 1 ¥89,250 ¥89,250
介添え(アテンド)料 1 ¥21,000 ¥21,000
新郎 衣装 1 ¥231,000 ¥231,000
上記 プレゼント 1 -¥94,500 -¥94,500
新婦 衣装 1 ¥535,500 ¥535,500
上記 プレゼント 1 -¥189,000 -¥189,000
フラワーコーディネート料 1 ¥157,500 ¥157,500
上記 プレゼント 1 -¥157,500 -¥157,500
メインアップ 1 ¥31,500 ¥31,500
自転車バルーン 1 ¥21,000 ¥21,000
フォトスペース(バルーン) 1 ¥31,500 ¥31,500
ガーデンボード 1 ¥21,000 ¥21,000
フラワーシャワー 77 ¥320 ¥24,640
カラードレスブーケ 1 ¥31,500 ¥31,500
ウェディングヘアパーツ 1 ¥3,150 ¥3,150
カラードレスヘアパーツ 1 ¥3,150 ¥3,150
集合写真(1カット3枚組) 1 ¥24,150 ¥24,150
上記 プレゼント 1 -¥24,150 -¥24,150
スナップアルバム A4/50P 1 ¥210,000 ¥210,000
合計

¥2,602,790

こちらが結婚式場に支払った金額の合計です。

出席者は自分たちも含めて76人だったので、1人当たりの単価は34,247円でした。

 

3.自分たちで手配してかかった費用

ぼくは、引き出物や招待状、席札、席次表などは自分で手配したので、そちらの関係で自分で直接かかった費用です。また、遠くから来た人の足代やご祝儀をくれないと思っていてくれた人へのお礼、当日のタクシー代、宿泊者へのホテルの手配などの料金もこちらに入っています。

項目 個数 単価 金額
リングガールプレゼント 1 ¥2,454 ¥2,454
サンクスギフト 80 ¥131 ¥10,480
宿泊者ホテル手配 1 ¥62,200 ¥62,200
招待状切手 59 ¥120 ¥7,080
招待状返信はがき切手 59 ¥50 ¥2,950
招待状 148.5 ¥90 ¥13,365
席札 1 ¥756 ¥756
引き出物 57 ¥4,401 ¥250,857
席次表 80 ¥173 ¥13,869
二次会サンクスギフト 96 ¥35 ¥3,360
足代 1 ¥60,000 ¥60,000
当日タクシー代行き 1 ¥1,710 ¥1,710
当日タクシー代帰り 1 ¥1,680 ¥1,680
当日昼食代 1 ¥760 ¥760
受付ウコン代 1 ¥3,562 ¥3,562
新郎側受付お礼代 1 ¥8,640 ¥8,640
新郎側ご祝儀お返し 1 ¥10,360 ¥10,360
プランナーさんプレゼント 1 ¥2,800 ¥2,800
ドレスの小物レンタル 1 ¥24,150 ¥24,150
合計

¥481,033

 

4.ご祝儀の合計

こちらは収入に当たるご祝儀の合計です。

  人数 単価
新郎友人 27 ¥30,000 ¥810,000
新婦友人 25 ¥30,000 ¥750,000
友人夫婦 1 ¥50,000 ¥50,000
新婦友人(欠席) 1 ¥10,000 ¥10,000
新婦弟 1 ¥30,000 ¥30,000
新郎叔父 3 ¥100,000 ¥300,000
新郎いとこ 3 ¥30,000 ¥90,000
新郎祖母 1 ¥20,000 ¥20,000
新郎祖母 1 ¥100,000 ¥100,000
新郎兄 1 ¥70,000 ¥70,000
その他 1 ¥130,000 ¥130,000
合計

¥2,360,000

ありがたいことに急に欠席になった方や、結婚式、披露宴に呼んでいない親戚や友人にも頂いてしまいました。本当にこういうものはありがたいです。

あと、それぞれの両親からももらっていますが、人によって変動がある金額だと思うので、ここでは入力していません。

 

5.費用の合計と収支

それでは最終的な収支を計算していきます。

結婚式場支払い ¥2,602,790
その他支払い ¥481,033
ご祝儀 -¥2,360,000
合計支出 ¥723,823

合計の持ち出し支払いは723,823円でした。当初の計算では100万円の持ち出しと予想していたので、結構節約出来たと思います。

 

6.まとめ

この金額になった理由はいくつかあります。

安くするためにがんばったことの1つ目は、「なるべく自分で手配した」ということでしょう。招待状や席札、席次表は自分たちで作るだけでかなりの金額が節約出来ました。また、引き出物も持ち込みをすると持ち込み料がかかってしまうので、自分たちで手配して披露宴終了後に自宅に直送してもらいました。これで結構節約できました。また、ムービー関係も全部自分で作りました。これは、ちょっと大変でしたが、作り終わると達成感が残ります。

2つ目は、式場での交渉です。しかし、このサイトを見て式場にそのまま「この金額と同じにしてくれ」というのは難しいと思います。やはり、結婚式に人気のシーズンに予約を入れる場合は式場もあまり安くは出来ないでしょうし、大安なら人気があるので、同じように安くしにくいと思います。自分の現状を話し、持ち込み料の確認をしたりして、自分で手配できるものはなるべく自分で手配することで料金を安くすることができます。さらに、出してもらった見積もりに対して、自分で意見を言うことで安くすることもできますので、このへんは交渉次第ですのでがんばってください。でも、あまり無理な交渉をすると、その後の打ち合わせや結婚式当日に気まずくなるので、ほどほどにすると良いと思います。

他に安くする方法としては、結婚式の招待客を選ぶことです。もちろん、結婚式は新郎と新婦が一番来て欲しい人達を招待するものですが、費用面でみると、「会社の上司」「式場の近くに住んでいる人」を呼ぶと安くなると思います。会社の上司はご祝儀を高めにくれることが予想できます。また、遠くの人を呼ぶと交通費として渡す「足代」がかさんだり、ホテルなどの宿泊手配の費用もかかります。地元の人と会社の人を多く呼ぶと安く済みます。もっとも、ぼくの場合は、遠くの友人ばかりだったので、それなりにお金がかかりました。まあ、来て欲しい人ばかり呼べたので、それは良いことでした。

結婚式は時間とお金の勝負みたいなところもあります。時間をかければ自分たちで手配したり作成したりして安くすることもできますが、それだけ手間がかかります。逆にお金をかければ楽に豪華なものが出来ます。このあたりはバランスですので、うまく調整しましょう。

今回、静岡県浜松市の「ジオリエンタルテラス」というところで式を挙げさせてもらいましたが、とても満足しています。無理な持ち込みや相談を聞いてくれたりして、助かりましたし、当日のスタッフさんの対応も良く、急なトラブルにも親身になって対応してくれました。

もし、こちらで検討している人がいましたらぼくからは「おすすめです!」と言える結婚式場でした。

SponserLink