人前式のプログラム

Zinzenshiki

結婚式には仏教、神道、キリスト教などの宗教に沿ったものがあり、今までいろんな結婚式を見てきましたが、自分たちはキリスト教ではないためキリスト教系で結婚式を挙げたくなく、人前式という方法を選びました。人前式とは、神仏に結婚を誓うのではなく、立会人に結婚を誓う結婚式です。

 

スポンサードリンク

 

人前式は立会人(自分たちの場合は出席者)に結婚を誓うため、伝統やしきたりに縛られることなく自由に式のプログラムを決めることができます。自由にできるので、その自由さでどうやって自分たちの「らしさ」を取り入れるかが工夫のしどころで面白いです。工夫次第でフォーマルな式にもカジュアルな式にもなるので、出席者の顔ぶれを考えて式を構成しましょう。本に書いてあった人前式の例として以下のようなものがありました。

 

・誓いの言葉で個性を発揮

お金を書けずにオリジナル色を出せるのが誓いの言葉です。普段は言えないようなキザなセリフをみんなの前で口にしたり、涙を誘う感動的な言葉をつかうのも良いでしょう。二人の個性をうまく生かした内容にすることで、印象深い式になると思います。お酒が好きな人なら「酒は飲んでも飲まれるな」や、車が好きな旦那さんには、「車より妻を愛すること」など出席者が笑ってくれるような内容も、面白いと思います。

 

・プロポーズの儀式

プロポーズを結婚式の儀式として取り入れることもあります。新郎がブーケを新婦に渡し、その中の一輪を新婦が胸ポケットへ。出席者もなかなか見ることがないプロポーズの演出は二人と出席者の心に残るでしょう。

 

・指輪交換に加え「聖水杯の儀」

両家が固く結ばれることを意味するため、二人の出身地の水やお酒を杯に混ぜる聖水杯の儀というものもあります。

 

このような感じで、人前式の演出は二人のアイディアで好きなように工夫すれば、二人だけの思い出深い人前式ができると思います。また、誓いの言葉の承認の方法を工夫することでオリジナリティを出すことも出来ます。人前式は立会人や出席者に承認してもらう結婚式なので、みんなに参加してもらうの盛り上がって良いと思います。

 

・拍手で承認

一番スタンダードなのが、この「拍手で承認」だと思います。そのままだと少し寂しいので、拍手で承認と他の承認方法を組み合わせると、より面白い承認方法になるでしょう。

 

・歌で承認

誓いの言葉の後にみんなで歌を歌うことで、結婚式を承認する方法です。みんなが知っていて歌える歌であることが条件なのでちょっと難しいかも。

 

・花で承認

結婚式の承認の意味で係の人から渡された花を一輪ずつ台の上に置いていく承認方法です。出席者が大勢いる場合は、大きくてきれいな花飾りが出来上がるので、承認後の写真の見栄えもきれいで華やかなものになります。

 

・拇印で承認

自分たちの結婚式ではウェディングツリーというものを作りました。二人の趣味が自転車だったので、自転車をモチーフにした画像に承認してくれる人たちからカラフルな拇印を頂いて1つの絵を作るような感じです。

Wedtree

自転車の他にも、ウェディングツリーというぐらいだから木や花火などいろんな絵があります。自分たちの好きな絵を選んで独自のウェディングツリーを作ると、二人にとっての良い思い出になると思います。

 

このように、人前式の承認方法を工夫することで、二人だけの思い出深い人前式を作ることが出来ます。それでは、実際に行った人前式のプログラムを紹介します。

 

・迎賓       列席者が会場に入場。

・新郎入場     新郎が1人で入場。列席者は拍手で迎える。

・新婦入場     新婦が新婦の父にエスコートされて入場。

・ベールダウン   新婦母による新婦のベールダウン。

・新婦新郎のもとへ 新婦が新婦父にエスコートされて新郎のもとへ。

          新郎と新婦父が握手し、新婦父は席へ戻る    

・人前式の説明   司会から人前式の趣旨と意義の説明。

・誓いの言葉    新郎が誓いの言葉を読み、

          最後の名前のところは新婦も読む。

          (新婦はベールで見えにくいので、

           新郎の朗読で正解だった)

・リングガール入場 リングガールが入場して

          リングピローに載った指輪を運ぶ。

・指輪の交換    新郎から新婦、新婦から新郎へ指輪を交換する。

・誓いのキス    新郎はベールを上げ、誓いのキスをする。

・署名       二人で結婚証明書に署名をする。

・承認       テーブルに置かれたウェディングツリーに

          列席者全員の拇印をもらう

Wedtree

 

・結婚成立宣言   列席者代表として、司会者が結婚成立の宣言をする。

・新郎新婦退場   新郎新婦の退場です。

・列席者退場    列席者が退場し結婚式場の外で待機

・フラワーシャワー 新郎新婦が会場から出てきて、フラワーシャワー。

 

と、実際にこのような流れでした。練習は、結婚式の当日に控室で簡単にやっただけでしたが、まあまあうまくいきました。基本的には、式場のスタッフの人が次の動きを示唆してくれるので、それに従って動いていれば大丈夫です。

人前式はやりたいことを伝えれば結婚式場のスタッフの人が、いままでの経験を元にうまくプログラムを作ってくれると思うので、心配しなくても良いと思います。

ちなみに、リングピローは子供が産まれたときの最初の枕にすると良いと聞いたので、マクラタイプのものにしました。

by カエレバ
SponserLink