結婚式当日のスケジュールの実際の流れ・その1 人前式開始まで

Kekkonshiki

結婚式当日は、思い返すと本当にあっという間で、気がついたら終わっていたという感じでした。人には「あっという間に終わる」と聞いていましたが、自分が実際に経験してみると本当に「あっという間」と感じました。

一応、どんな感じだったのか、実際の結婚式当日の流れを思い出しながら書いていきます。

スポンサードリンク

 

・AM7:00 起床

朝起きて、普通の身支度をしました。顔洗って、軽く朝ごはんを食べて、歯を磨いて、服を着替えて髪を整えました。髪のセットは悩みましたが、女性は美容師が来てくれてセットしてくれるので、何もしなくても良いと思いますが、男は簡単にしかセットしてくれないと言われていたので、自分である程度はセットしました。髭剃りを忘れないようにと言われていたので、念入りにひげを剃りました。

 

・AM8:00 荷物の準備と積み込み

前日までには荷物の準備をしてありましたが、もう一度見なおしたりして忘れ物がないか確認しました。ギリギリになると、「あれも一応持っておこう」と思って荷物が追加されたりもしました。

そのあとは、車への荷物の積み込みです。以外と荷物が多くなって時間がかかったので、時間に余裕を持たせておいてよかったと思います。イケアの袋のような大きな袋があると、荷物がいっぱい入って、何度も行ったり来たりしないで便利でしたが、結局二人で車と家を3往復くらいしました。時間がかかりそうな人は、前日の夜に積み込んでおくと良いと思いますが、一度積んでしまうとギリギリになって「あれって積んだかな?」と思った時に確認するのが大変です。

 

・AM8:30 家を出発

結婚式場までは車で2時間半くらいの距離だったので、余裕を見て早めに出ました。天気が良くて高速のドライブは結構気持ちよかったです。あまりお茶を飲み過ぎるとトイレに行きたくなるため、お茶は控えるようにしていました。

 

・AM10:30 寄り道してウコンを買う

時間に余裕があったので、セイユーで寄り道してウコンを20本くらい購入しました。お酒好きな友人が多いので、受付のところに置いてもらって好きな人に取って行ってもらうようにウコンを買いました。

 

・AM11:00 ホテルに到着

ホテルに到着しました。時間が早くチェックインが出来なかったので、2次会終わりでもう一度来ようと思って、2次会の終了時間を告げて、その頃にチェックインをしに来るとホテルのフロントに伝えました。

必要ないものはここでホテルのフロントに預けて、車も預けました。

 

・AM11:30 ファミレスで昼食

結婚式は新郎新婦はほとんどご飯を食べられないと聞いていたので、軽く昼食を食べることにしました。デニーズへ行き、アボガドサラダとホットサンドを注文して二人で食べました。結果的にはほとんど食べられなかったので、ここで軽く食べておいてよかったです。

 

・AM12:30 式場到着

タクシーにたくさんの荷物を詰めて式場へ向かいました。大きなものや事前に渡せるものは先に式場に預けてあったので、ある程度荷物は少なくなりました。結婚式場で1次会が終わったあとに、そのまま着替えて2次会会場に向かったので、2次会用の服や靴も忘れずに持って行きました。

もともと結婚式場へは1時に到着してればよかったですが、やっぱり心配で30分前に到着してしまいました。まだ、担当のウェディングプランナーさんは別の式にかかりっきりになっていたので、結局20分くらい待つことになりました。

 

・PM1:00 新婦ヘアメイクスタート

新婦はドレスルームへ連れて行かれてヘアーセットとメイク、ドレスアップが始まりましたが、新郎はやることがありません。時間があったので、ウェルカムスピーチや謝辞を暗記していました。まったく暗記していなかったので、良い時間でした。

 

・PM1:10 祝電の確認

新婦がドレスアップしている間に、新郎に祝電の確認をしてほしいと言われました。電報がいくつか来ていたので、読む順番やバルーン電報を飾る場所を確認して、式場の人にお願いしました。

 

・PM1:40 新郎着替え

新婦のヘアセット、メイク、着替えなどが整ってきたので、新郎も着替えました。着替えはすぐに終わって、髪の毛のセットとメイクをしてもらいました。髪の毛はすでにワックスをつけてセットしてあったので、もう一度整えてハードスプレーで固めてもらいました。顔は少しだけファンデーションをつけてもらいました。

 

・PM2:00 写真撮影スタート

新郎新婦の準備が整ったので、写真撮影が始まりました。30分間でアルバムに使う写真を撮るために結婚式場の雰囲気の良い場所に移動して、写真を撮られまくりました。笑顔をしすぎて、ちょっと顔の筋肉が疲れました。

 

・PM2:30 受付、親が来館

受付をしてくれる人と親が来館しました。受付の人は式場の人が受付の説明をしてくれ、親は着替えがあったので、簡単にあいさつだけしました。

 

・PM2:40 受付開始

受付は開始しましたが、この間も別の場所で写真撮影は続いていました。そして、ある程度、写真も撮り終わり、出席者も集まったところで、受付待合室に二人で登場しました。

二人の希望で、待合室に顔を出したいと思っていたので、式場の人が希望を叶えてくれたのですが、待合室への顔出しは予想以上に楽しかったです。

後々考えてみると、結婚式、披露宴、2次会と出席者とゆっくり話をする時間はここしかなかったので、待合室への顔出しの時間は10分ほどでしたが、時間をとってもらってよかったと思いました。

 

長くなるので、次へ続きます。

〜結婚式当日のスケジュールの実際の流れ・その2 人前式から披露宴の終了まで〜

SponserLink