トイ・ストーリーの結婚式オープニングムービーをiMovieで自作する〜その1

Openingmovie2

オープニングムービーを作ろうとする場合、YouTubeでいろいろと見て参考にする方が多いと思います。ぼくもYouTubeでいろんな方が作ったオープニングムービーを見て参考にしました。
その中で見つけた「トイ・ストーリー」のオープニングムービーが簡単そうだったので、自分で実際に作ってみました。こちらが参考にした動画です。
 
実際に作ってみると簡単なように見えて意外と面倒で結局、まる1日かかってしまいました。
せっかく苦労して作ったので、実際の作り方を説明していきます。この作り方をマスターするとiMovieの新しい使い方をマスターできるようになると思いますよ。
 
スポンサードリンク

 

1.必要なソフトを揃える

ぼくは、Macで作成しました。使ったソフトは、

iMovie

Keynote

です。

この2つのソフトがあれば上記のようなオープニングムービーを作ることができました。別にこのソフト以外でも動画編集ソフトと、PowerPointのようなプレゼンテーションソフトがあればできると思います。iMovieは動画の編集に使って、Keynoteはパワーポイントのようなプレゼンソフトですが、動画の細かい演出に使いました。記事をすべて読んで同じような機能があるソフトであれば、同じように作れると思います。

 

2.素材を集める

次に素材を集めてきます。この動画の元になっているものは2つあります。

・ディズニーのオープニング

・トイ・ストーリーの予告

この2つの素材をまずダウンロードしましょう。

ダウンロードするのに使ったソフトは、xilisoftというところの「Youtubeダウンロードfor Mac」というソフトです。こちらのソフトを使って2つの動画をダウンロードして素材として使いました。

このソフトがあれば、なんでもダウンロードできるというわけではありません。正規のPVなどの中にはダウンロード出来ないものもあります。そういう場合は別のソフトを使ってみてください。

 

3.フォントをダウンロードする

Disneyfont1

先ほどのオープニングムービーの最初に流れたこの部分。文字がディズニーっぽくないですか? ぼくも初めてこれを見たときは感動して、この文字どうやって作ったんだろうと思ったのですが、一生懸命検索しているうちに「waltgraph」というディズニーっぽい文字を書けるフォントを見つけました。こちらのサイトからダウンロードできます。

http://www.dafont.com/walt-disney.font?text=Graph-Site

こちらのサイトを開いてもらうとわかると思うのですが、まさしくディズニーの文字ですね。多分、誰かがディズニーっぽい筆跡のフォントを作ったのだと思うのですが、見事です。もしかしたらなくなっちゃうかもしれないので、早めにダウンロードしたほうが良いかも。

サイトの右上にダウンロードの文字があるので、そこからダウンロードしてください。Macの場合は、ダウンロードしたzipファイルを解凍して開いて、中にあるotfファイルとttfファイルを開くとフォントマネージャーが出てくるので、後は「フォントをインストール」というところをクリックするだけで自動的にフォントがインストールされて、使えるようになります。インストールしたら試しに「テキストエディタ」でも開いてフォントを選んで見てください。そこに「waltgraph」が入っているはずです。文字を書けばディズニーっぽくなります。

長くなりそうなので、次に続けます。

「トイ・ストーリーの結婚式オープニングムービーをiMovieで自作する〜その2」

SponserLink