結婚式終了後にみんなから写真をもらったり共有したりする方法

DSC 3055

結婚式が終わって見返したい物が「写真」だと思います。しかし、だいたい写真はプロの人に頼んでいて、結婚式の次の日などに写真を見たくなっても手元にない場合がほとんどだと思います。

そんなときのために事前に写真共有サイトのアルバムを設定しておくと便利です。

 

スポンサードリンク

 

1.30DaysAlbumに登録する

http://30d.jp/というものすごく短いURLの先にあるのが「30DaysAlbum」です。ネット大手の「paperboy&co」が運営しているオンラインアルバム、ストレージサイトです。

30album1

こちらのサイトでは、無料で30日間限定のオンラインアルバムを作成することができます。有料のPROにアップグレードすれば30日以上の期間に伸ばすことも可能です。こちらに簡単な紹介用の動画があります。

 

とりあえず、結婚式の写真を集めるだけなら無料で30日有効のアルバムが作れるので、登録すると便利です。登録の流れも、

1,ユーザー登録

Twitter、Facebook、ヤフージャパンのアカウント、もしくは普通にIDを決めて、メールアドレスを入力して、パスワードを入力します。

     ↓

2.メールが送られる

メールが送られてくるので、そちらのメールからログインして完了です。かなり簡単にユーザー登録できます。

登録が完了したら、アルバムを作成して、名前をつけて合言葉を決めます。それだけで完了です。

出来上がったアルバムには、URL、合言葉、メールでアップロードするためのURLなどが付属しますので、その情報を結婚式の参加者に送って写真をもらいましょう。

 

ぼくは、結婚式が終わってからこのサイトでアルバムを作って、ファイスブックでアルバムのURLを公開して、合言葉は2次会に出た人ならわかる合言葉にしました。もし、知りたい人、わからない人はメールくださいという感じにして拡散するのを防ぎました。

しかし、これはできれば先に作っておいた方が便利です。先にオンラインアルバムを作れば、披露宴の席や2次会の受付で、

「本日は結婚式(または2次会)にお越しくださいましてありがとうございました。本日撮影した写真をみんなで共有したいと思いますので、結婚式の後で写真を下記URLのオンラインアルバムへアップロードしてもらえたらと思います。

URL:www.◯◯

合言葉:◯◯          」

としておけば、わざわざ結婚式終了後にメールを送ったりしなくて良いので便利です。余裕があれば事前に準備してカードか何かに印刷して配っておきたいものですね。

こちらのサイトは30日という期限があるのですが、どうせ期限がないと人間なかなか動いてくれないものです。期限付きの方が早く動いてくれるので良いかもしれないですね。

アップロードも一括でたくさんアップでき、大容量でもアップできるので便利でおすすめです。

SponserLink